現在の閲覧者数:

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する

コメント

※スパム業者対策のため、「http://」を禁止ワードに設定しております。ご注意ください。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://asagep.blog68.fc2.com/tb.php/64-ee40b3ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

45組が行った焼肉屋を検証してみる

kubさんと焼肉

あさげ=カイジ KUBさん=鷲巣さま 代打ちでお届けしてます。

先週のことですが、KUBさんと新宿でお昼御飯をご一緒する機会がありましたので、
どこいく?せっかくだから、破戒録のラストで45組が行ったと思われる焼肉屋いきませんか?
というわけで、たぶんこのあたりだろーという焼肉屋「叙々苑 新宿コマ劇場前店」に行ってみました。

・・・・なんかすげえバブリーです。45組がいきそうもねえな!という感じ。でもこのあたりなんだよね~。うーん・・。

なんか悔しいので、せっかくだから、検証してみることにしました。

つづきからそうぞ!


45組が行った焼肉屋1

見開きドーン!スキャン汚くてすみません。

まずは45組解放ポイントと、カイジ待機ポイントから。

ストリートビューの画像も比較してご覧ください。

45組が行った焼肉屋6

まんまwです。この忠実さがうれしすぎる。(聖地巡礼的な意味で)



45組が行った焼肉屋2
         /くそヒーロー!\

さんざんな呼ばれようですが、やさしいおじさんのおかげで45組をおっかけるカイジ。



さて、45組とカイジの進行ルートですが、こんな感じかと推測してみます。
コマ劇場を正面にみて右折し、進みます。カイジ追います。

45組が行った焼肉屋8

マップ上、バルーンが浮いているところ、すべて焼肉屋です。多いよ!!

餓えた45組のみなさんですから、数件の焼肉屋をスルーなんてことはありえない・・!
おそらくここは最初に目に飛び込んだ焼肉屋に入るでしょう。

となると、やはりマップ上ではり叙々苑が一番近いです。

45組が行った焼肉屋3

マンガの焼肉じゅうじゅう。

45組が行った焼肉屋5

こんな迫力ある、焼き肉屋突入シーンがかつてあったろうか。バッ バババッ・・・

45組が行った焼肉屋7

なんとなく似てはおります・・が だめっ・・・!確証なし!!

そして叙々苑はビルの9Fにあるんですよ。じゅうじゅうは一階っぽい。

というわけで検証は失敗です!!
すみません・・・他のお店も検証したいのですが、ストリートビューのデータが存在しません~。

ちなみにバブリーな叙々苑新宿コマ劇場前店の店内写真はこちら・・。
45組も委縮してしまうんじゃないでしょうか。あさげは若干委縮しましたよ・・。

ここはもう、肉断ちして久しい&ハラペコ状態で、旧コマ劇場前から歩いてみて、一番最初に目に飛び込んだ焼肉屋、そこが45組焼肉屋ってことで、いつかまた再チャレンジしてみます・・!

あ、店内バブリーで、お値段もお高めの叙々苑ですが、なんとランチは非常にリーズナブルっ・・・!
1000円くらいで食べれますよ。

うっかりデザート別に頼んだら、りんご丸ごとシャーベットとか出てきて、あまりのボリュームにギブアーップッ!!しそうになりましたけどね・・。

ではでは。

拍手する

コメント

※スパム業者対策のため、「http://」を禁止ワードに設定しております。ご注意ください。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://asagep.blog68.fc2.com/tb.php/64-ee40b3ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

あさげ

Author:あさげ
福本伸行先生の作品をこよなく愛でています。ファンアートや麻雀や、賭博実家
ネタでざわ・・・ざわ・・・ライフ。
mailto:asagep@hotmail.co.jp
url:http://asagep.blog68.fc2.com/
初めての方はこちらをご一読下さい。
リンクは福本系サイトに限りフリーです。申告は特に必要ありません。
画像の無断転載はおやめください。
非公開オンラインブックマークは避けてくださると嬉しいです。
ブログに拍手っ・・↓

web拍手

banner:

検索フォーム

最新記事

みんなの印刷屋さん

みんなの印刷やさんバナー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。